耐震補強

こんにちは。貞森です。

まずは先日の東北地方太平洋沖地震での被害にあわれた方々に深くお見舞い申し上げます。

さて、今当社にて工事をさせて頂いている物件の中に『耐震補強工事』をしている物件があります。
10㎡以上の増築などをする時には確認申請を出す必要があるのですが、その時に既存の家についても
今の法律に対応させなければならないのです。

具体的に言うと『耐震補強』や『シックハウスの24時間換気』等が主です。

耐震補強工事では『筋かい』の入っている所の壁をめくって柱や土台、梁に耐震金物を付けていきます。
今回の工事では松井山手方面の中で平均的な大きさのお家で約200個近くの金物を取付ました。

ほんの10年ほど前の新しい家なのですが、今の新し家と比べると耐震金物の量が全く違います。
やはり地震大国に家を造る以上、最低限の備えは必要なのでしょうね。
[PR]
by kimurakomuten | 2011-03-15 08:41 | 注文住宅 建築中の家 | Comments(0)