断熱強化の家

断熱強化と聞けば冬暖かい家と言うイメージもあるのですが・・・・・
こんにちは、井垣です。
連日の猛暑の中、みんな(作業の人達)工夫しながら耐えながら工事しています。
京田辺稲葉のK様邸も8月28日からの完成見学会に向けて、目標に向かって協力業者さん達と共に突き進んでいます。・・・・それは、さて置き

断熱の家と言えば’冬暖かい家’と言う印象のほうがありませんか?
暖房の熱が逃げにくいのですが、逆に言うと暑い熱が入りにくいと言うことでもあります。
室内でコントロール(温度や湿度)した環境が、外の環境に左右されにくい、空間を創る為の工夫が断熱工事だと思います。027.gif

d0160304_2224769.jpg

この写真はウレタンと言う、冷蔵庫の周りにも使われている断熱材を家の壁に組み込んでいるところのものです。
建築建材メーカーのトステムのスーパーウォール工法(断熱工法の家)でも壁の厚さ 10.5cmのところに6cmのウレタン断熱材を入れるのですが。
今回のK様邸では同じトステムのスーパーウォール工法でも10cmの物を入れています。これはレベルアップした断熱で関西では第1号との事です。
どれほど違うのか完成が楽しみです。
8月28・29日、9月4・5日の完成見学会の時もまだまだ厳しい暑さでしょうからどんなものか体験しに来てください。
[PR]
Commented by ナオパパ at 2010-08-31 12:17 x
井垣さん
暑い中、ご苦労様です。
見学会も無事終了し、良かったです。
見学会当日もエアコンは入っていましたが、やはり断熱材の
厚さを実感できたように思います(エアコンの設定温度は
高かったですが、それ以上に涼しく感じました)。
まだまだ暑い日が続きますが、工事の残り宜しくお願いします。
by kimurakomuten | 2010-08-02 22:49 | 注文住宅 建築中の家 | Comments(1)